夢中になった風俗体験

デタラメすぎる風俗店の宣伝文句

サービス満点、あなたに何もさせないほどのスケベっ子なんて風俗店の宣伝文句にまんまと乗せられての風俗利用です。なかなかのコストなデリヘルなのですが、登場した嬢を見て愕然。写真と全然違うやないかーいとツッコミを入れちゃうレベルです。しかもとにかく喋るんです。「私って○○じゃないですかー?」というイライラさせてくれる構ってちゃん特有のトークに延々と付き合わされます。「そろそろエッチなことしたいんだけどな」と言ってみるも、「もうちょっとお話したいなー」とまた私ってトークが始まるわけです。30分こんな会話に付き合わされ、やっとシャワーに導かれます。美人だったり、可愛ければこれもご愛嬌で済ませられますが、写真とはまるで別人のブスを当てつけられ、その上に何の興味も面白くもないトークに付き合わされるわけです。やっとプレイかなと思いきや、洗体中も例のトークで時間を盗みまくり。どこがスケベ好きで責めまくりの可愛い女の子なの?こっちがお金をもらいたいくらいの体験でした。

風俗嬢とのトークも楽しいけれど

風俗の醍醐味は、エッチなサービスもあるんですが、風俗嬢とのトークも楽しみの一つです。やっぱり相手のことを全く知らない状態でエッチなことをしても、気持ちよさも半減という価値観の持ち主なんです。でも時には、それってお客さんにする話と首をかしげたくなるようなトークを展開するお嬢さんもいるわけで、今回はそんな体験です。Fカップで現役女子大生というスペックの女の子で、顔は純情そうな育ちのよさ気なお嬢様といったかなりルックスレベルの高い女の子だったんですが、会話の内容は、恋愛トーク。しかも現在交際中であろう彼氏とのラブラブ話や、彼氏に浮気をされた話など、これからエッチなサービスをする相手にする話かよというレベルの話を無邪気に展開していってくれました。完全に萎えちゃいそうでしたが、笑うたびにプルプルと揺れるFカップバストをロックオンしていたので、会話をストップさせるようにキスをして脱がし、エロエロな黒のブラジャーをずらすだけでムスコを強引に挟み強制パイズリフェラで顔面にぶっかけてやりました。