夢中になった風俗体験

過去最悪のサービス地雷風俗嬢

何気に風俗サイトをチェックしていると、ボーイッシュなさわやか系ショートカットの風俗嬢を発見したので、早速電話をしてみました。三度の飯よりもショート好き。ショートがマッチしている女の子はいいんですよね。スタンダードなデリヘル店で、まずは電話をして指名をして、ラブホテルに到着したら電話をして嬢を呼ぶというシステムでした。コスプレをオーダーしたつもりが、到着した嬢は普段着。一応は持ってきたようですが、着脱が面倒だからと渋りまくる嬢。見た目の可愛らしさとは裏腹にかなり自己中というか、この商売をなめている感じのご様子。コスプレは諦め、洗体に導きます。これも楽しみのプレイの一つですが、勝手にどうぞと言わんばかりに自分の身体だけ洗い、さっさと出て行ってしまいます。ベッドでは素っ裸で大の字状態。相手から責めるという気が全く感じられません。終始攻め続けるも反応もイマイチ。終了10分前になり、「もういい加減終わってよ」と文句を言ってくる始末でした。

未経験の風俗嬢の良さが全く分からない

この前風俗に遊びに行って来ました。相手をしてくれたのは、2代前半という見た目年齢で、風俗経験が少なく、エッチスキルは大分低いといった感じの女性でした。90分で1万2000円というコストを考えると、ルックスやプロポーションなどの見た目は、かなりお得感を感じられましたが、やっぱりというか素人丸出しで何をすればいいのか分からないというプレイスタイルには逆に戸惑ってしまいました。自分もそんなにこういう所で遊んでいるわけではないので、上手にリードすることが出来ず、プレイがどうもぎくしゃくとしてしまったのが全ての敗因とでも言うんでしょうか。テクニックがない女の子とのプレイの際には、責めに転じるべきなのでしょうが、せっかくこういう遊びをしているのに、なんでこっちが一生懸命サービスしなきゃならないんだよという感覚になってしまうため、ああでもないこうでもないと相手に指示を出して色々と責めさせてみた。素人好きな人も多いようですが、僕にはまったく理解出来ません。