夢中になった風俗体験

リピ風俗店でもリサーチは大事

基本的にいい子が揃っているなと評価した風俗店だからといって、新しい嬢を勧められた時にリサーチを怠ると地雷を踏むという体験談をひとつ。先日90分で1万4000円というコストの風俗店に行って来ました。何度も通い、恋人のように接してくれるし、即プレイもOKで若いのにサービス精神が旺盛な女の子が多いなという印象のデリヘルでした。いつもローテしている女の子が全滅だったので、受付のおじさんに勧められた嬢で妥協。写真もプロフもチェックせずにそのまま乗っかっちゃったのが大間違いの元。体型はぽちゃだし、黒ギャルだしという苦手なルックス。その上で、明らかに年上のおっさんに向かって「あんた今いくつなの?」なんてタメ語までは許すけれど、ちょっと喧嘩を売っているような口調で、ソファーでタバコを吹かしてスマホをいじりまくる態度の悪さでした。やる気ないんなら帰っていいよと言うと、さすがにまずいと思ったのか、やる気はあるよといってやっと脱ぎ始めるものの、完全なる冷凍マグロでした。

久しぶりに10代の風俗嬢と

この前行った風俗で久しぶりに10代の若さ溢れる女の子とプレイを楽しんできました。プロフィール写真はボカシ有りなものの、風俗嬢がやっているブログにリンクが貼られており、そこでは完全に顔出しをしているというワキの甘さも気に入りました。ちょっとぽっちゃりさんだったものの、ブログの内容やお客らしき人間のコメントへの返信から、性格の良さを感じたので彼女と遊ぶことにしたんです。初対面で満面の笑顔を見せてくれるし、座敷犬のように擦り寄ってきて、密着してくれて、終始恋人プレイに徹してくれて、甘い時間を過ごすことが出来ました。見た目も大事かもしれませんが、やっぱり接客態度というか、もともとの性格が良い女の子はやっぱりいいですよね。それも営業テクニックかもしれませんが、感情を感じる接客という感じで、テンションも上がるし、満足度も高いです。甘えん坊だなと思ったのは、とにかくキスをせがんでくること。その時の潤んだ瞳も最高でした。